【活動報告】ブログを1年続けたらアクセスなし収益なしから1万PVを超えそうなブログまで成長しました ブログ1年間継続してみて感じたこと

コラム

この記事では、きっといるであろうリピーターの皆様のためにパウブロの活動報告をしていきます。

赤裸々に話す内容も特に無いわけですが、改めて人物像を知ってもらえるいい機会だとも思うので報告させてください。

2020年07月14日にレンタルサーバーを契約して、そこからのらりくらりとマイペースで1年間の活動をしてきました。

というわけで、早速、直近のPVと収益を公開。

1年経過してみたらこんな感じになりました。

ジャンル

  • 物販ブログ

記事数

  • 公開済み 33 (この記事を含まず)
  • 非公開 8 (全てリライト予定)

PV

  • 月間 8500PV (当記事作成時)
  • 日間最高 540PV (プチバズ)

収益

  • XXLサイズのマウスパッドが1枚分くらい

Google AdSenseとAmazon アソシエイト・プログラムがメイン

楽天とyahoo!ショッピングはもしもアフィリエイトを利用中

未確定分が詳細に公開できないため、春巻きくらいの厚めなオブラートに包んでいます、クレープでもいいので、読者様のお好きな皮を選んでお包みください。

特別読まれているわけでもないけど、全然読まれていないわけではないブログという感じですかね。

12時間勤務で拘束時間の長かった会社員時代はほぼ更新できていなかったので、会社員を辞めた2021年の4月以降から更新を頻繁に行えるようになりました。

実質、直近の4ヶ月が生み出した結果です。なので、4ヶ月頑張ってみた結果みたいな感じになってしまいますね。すみません。

スポンサーリンク

このブログは、Google AdsenseやAmazon アソシエイトプログラム等の広告を利用して得られた収益で活動をしています。

1年経過してみたブログの行方

記事数とPVは比例しない

公開済み 33という記事数はめちゃくちゃ少ないと思います。1年で100記事書けというブログが多いですが、当ブログは1年で33記事という激少な記事数。

しかし、内容には自信があったので、検索上位を取れている記事ばかりで、記事数の割にアクセス数とPVが多いです。

33記事で1万PV行きそうなので、無理やり記事をひねり出す必要は無いように思いました。

というのも、はじめから、需要と供給を強く意識して記事を作成していました。

読まれる内容を書かないと意味がありませんし、ググられていないワードで記事作成しても意味がありません。

知りたい需要に対して価値ある情報を提供していく。今でもこの考えに尽きます。

キーワード対策とかは特にしませんでした。

対策ツールはgoogleの展開しているツールのみ。

それでもペルソナ (架空の読者)は強く意識して記事作成しています。

SEOは勘で対策。コアアップデートで変動するからコツとか無くね?という考え。洞察力を鍛えるのみ。

レビューしている製品もメジャーではなく、ニッチな製品が多く、ゲーミングデバイスでは無い製品割合も多いです。取り扱う基準は潜在的な注目度。

そう考えると雑記ブログみたいな感じになりつつあるような気がしますが、あくまでゲーマーのためのブログに仕上げていくつもりです。

1年間継続するのに必要だったもの

ブログは運営自体が低コストであるものの、継続が困難な媒体であります。

筆者が必要だと感じたものは以下の物たち。

ブログを運営するのに必要なもの

  • サーバーのレンタル費用
  • ドメイン料
  • 時間 Time is money
  • 経験
  • 専門的な知識
  • 物販ブログなら扱う製品の購入代
  • こういう製品だよと伝えたい熱意
  • 誰かの役に立ちたいと思う気持ち
  • お金のことを忘れる余裕
  • 理解ある家族、友人や恋人

お金と時間が必要です。人間はキャパシティを超えるととたんにポンコツになるので、仕事しながらブログを書くなんてよっぽどでない限りは過労死すると思います。筆者には無理でした。

定時出社定時退社できるなら話は別ですが、それなら収益化のためにブログを書くよりも、転職活動した方が収入アップの期待値は大きい気がします。

クオリティの高い記事を書きたいなら、それなりに経験も必要ですし、薄い内容の記事を書いても読まれないので、その薄い記事を書く時間を使ってアルバイトでもした方がお金になります。

あとは、遊んだりするのも立派な経験を生み出す機会なので、お金を使って遊んで、自分しか知らない専門的な知識と経験を蓄えるのも大事だったと今になって思います。

筆者は昔から趣味人間だったため、それなりに語れるものは複数あります。結果的に散財経験が役に立っています。

あと、こういうことに挑戦していると話せる存在が身近に居たほうがいいです。無条件に肯定してくれる存在はデカイです。

自己肯定感が高まるのでモチベーション維持に直結します。

筆者は家族、友人や恋人にもブログを頑張っていることを報告しています。

分からないことでも聞いてくれるだけで不安が和らぐのでありがたい。マジ感謝。

ブログは1年継続しても稼げない

筆者は貯金を蓄えてから会社員を辞めてブログに専念しています。2021年の2月に辞めました。

しかし、筆者の現在はと言うと無職同然です。ブログの収益で生活できるほどの収入はありません。控えめに言って稼げていません。

未だに貯金を切り崩して生活をしています。製品の購入も、ブログへのリターンがあるのか、それなりに考えて購入する必要があります。

しかし、それでもこの生活を辞めたくないのは、この生活が楽しいからほかにありません。

手段と目的が逆転していると言われればそれまでかもしれませんが、MMOのレベル上げみたいな作業に徹するだけだと飽きるので、この考えの方が大事な気がします。

やりたいことと不安定さを天秤に掛けてやりたいことが勝ったのなら、一度お金を稼ぐことに固執しないことも大事だと思います。

誰かの役に立ちたいという気持ちが継続に繋がった

筆者の活動の源はここにあります。

当ブログに訪れてみて、知りたいことが知れた。

これってなかなかに素晴らしいことだと思います。

専門家って専門職だけじゃなくて、趣味の世界にも存在すると思います。

身近に詳しく知る人が居ない場合、ネットで調べて解決できる時代ですが、ネットにもその専門家が記事を公開していないと、悩める人を解決に導くことができません。

そこで、自分のような人間の出番というわけです。

自分も、身近に詳しく語れる人が居なければ、話す機会が無いので、持っている知識を腐らせることになります。

こちらとしても、説得する機会を得られて、実際に製品購入をしてもらって、良質な体験の提供ができたとなれば、もうそれはマッチングサービス的な立派な職業だと思います。

当ブログを通して、製品購入に繋がった瞬間がやりがいを感じる瞬間です。楽しいです。

まとめ

ブログを1年続けたら全く稼げていないけど楽しさは変わらなかった

まあ、控えめに言って収益としては生活費の足しにもなっていないわけですが、これからも価値ある情報の提供をモットーに自分なりにやっていきます。

今年はブログだけで生活費がまかなえるようになればいいなと思っています。せめてデバイスの購入費用くらいは捻出できるようになりたいです。

これからも応援よろしくお願いします。

コラム
スポンサーリンク
フォロー・購読はこちら
この記事を書いた人
komugipowder

元イネ科アレルギーのkomugipowderです。ゲーミングPCの周辺機器・配信用機材・ガジェットのレビューをしています。みっちり愛を込めて使い込むことをモットーとしたレビュー記事を書いています。配信機材は分かりにくい製品が多いので、設定方法や困りごとの解決・お役立ち情報も発信しています。広告収入を活動資金にして運営しています。

フォロー・購読はこちら
パウブロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました